UCaaS

UCaaSで、どこでもシームレスなコラボレーションを実現

柔軟な働き方:完全なリモートワークやハイブリッドワークに移行する企業が増えている中、「どこでも仕事ができる」モデルは非常に重要です
セキュリティとコンプライアンス:Yリモートで仕事をしていても、ビジネス運営に欠かせない規制に対応する必要があります
効率性:従業員は、顧客や従業員同士とのコミュニケーションやコラボレーションができなければなりません — どこにいてもお客様からの問い合わせに応じ、解決しなければなりません
利便性:UCaaSは、コミュニケーションツール、プレゼンス機能、レポート機能をまとめて提供します。1つのスタックの中で、1つのプロバイダーによってホストされ、シームレスなコラボレーションに必要なすべてのツールを手に入れることができます

UCaaSとは?

UCaaS(Unified Communications as a Service)は、クラウド型ユニファイド・コミュニケーション(UC)モデルです。

UCは、複数のコミュニケーションチャネルを1つのインターフェースに統合することで、チームがどのようなデバイスやメディアを使っても常につながっていられるようにします。これには、音声、ビデオ、インスタントメッセージング、コラボレーションツールなどが含まれます。

UCとUCaaSの決定的な違いは、UCaaSがプロバイダーによって完全にクラウドでホストされていることです。— ホスティングやメインテナンスの管理の心配はありません

適切なUCaaSソリューションとは?

効果的なUCaaSソリューションとは、


すべてのUCツールを単一のスタックに統合することで、IT資産を簡素化し、ビジネスオペレーションをシームレスにします


UCを他のシステムやアプリケーションとシームレスに連携し、これらのツールに簡単にアクセスして使用することができます


フロントオフィスとバックオフィスのチーム間のコラボレーションを簡素化し、誰がサポートできるかを把握することができます


すべてのUCツールで記録とレポートを作成し、あらゆる角度からビジネスの洞察を促進します

storm® UCaaS ソリューション

stormはシングルスタックのUCaaSソリューションであり、同僚が社内外の顧客とシームレスに通信するために必要なすべてのツールをまとめています。 Webチャットやビデオなどのテキスト、音声、およびデジタル通信ツールは、単一のインターフェイス内に統合されています。ユーザーは、顧客や同僚と通信するときにチャネル間をシームレスに移動します。すべて同じプラットフォームを使用し、新しく学ぶ必要はありません。

問い合わせする

企業内および組織内のコラボレーション

課題

前例のない時代においてビジネスをいつも通り遂行するためには、チームにさまざまな方法で連絡を取る手段が必要です。また、従業員が必要なときに必要なサポートを受けられるよう、いつでも誰が対応可能かを把握できるようにしなければなりません。最後に、従業員を管理・サポートするためには、すべてのチャネルとアプリケーションを対象とした正確で詳細なレポートが必要です。

解決策

適切なUCaaSソリューションは、従業員が会話に応じる上でコミュニケーション方法の選択を可能にします。インスタントメッセージング、ビデオ通話、コンテンツの共有により、フロントオフィスとバックオフィスのチームがリアルタイムで協業し、複雑な問題を解決することができます。また、同期された稼働状況により、どのチャネルでも誰が対応可能かを正確に把握することができます。統合されたオムニチャネルの記録とレポートにより、従業員がどこにいても、一貫したサービスレベルとコンプライアンスを確保することができます。

storm® が貴社の課題を解決します

コミュニケーションとコラボレーション

stormは、ダイレクトなインスタントメッセージやライブの片方向および双方向のビデオ通話を可能にし、シームレスでインスタントなコラボレーションを実現するstorm DTAデスクトップからアクセスできます。DTAはブラウザベースで、ユーザーはインターネット接続可能なデバイスからログオンし、どこからでもUCaaSツールにアクセスすることができます。

stormは、ワンクリックでチャンネルを切り替えることができます。単一の統合されたプラットフォームを介して、ユーザーは音声やビデオ通話など様々なチャネルに瞬時にエスカレーションしたり、双方向の画面やファイルの共有機能を導入したりすることができ、どちらか一方がインストールする必要はありません。

stormとすべてのサードパーティアプリケーション間でのプレゼンスの同期により、コラボレーション中、可視性が確保されます。

stormとUCとの連携

stormの高度な連携機能は、すでに持っているツールを最大限に活用するのに役立ちます。フロントオフィスとバックオフィスのコラボレーションツールを連携させることで、ZoomやMicrosoft Teamsとの最先端の連携により、リモートワーク時代が続く中、同僚が協力して最高のカスタマーサービスを提供することができます。

通話や画面を記録することで、コンプライアンスや品質管理の枠組みに抜け穴を作らず、リモートワークでも優れたパフォーマンスを維持することができます。

レコーディングとレポーティング

storm RECORDER™は、セキュリティとコンプライアンスを徹底するために、すべてのチャネルでの自動録音を可能にします。これには、音声通話、電子メール、ウェブチャットのほか、ZoomやMicrosoft TeamsなどのUCツール、さらには画面共有のやりとりも含まれます。

高度な音声分析技術により、対話は自動的に分類され、グループ化されるため、コンプライアンスチームは必要な録音を簡単に特定することができます。そして、すべてのチャネルにおける対話を、コンテンツ、センチメント、エージェントのパフォーマンス指標に基づいて監査することができます。これにより、遠隔地にいても、トータルなセキュリティを維持し、ビジネス運営に不可欠な規制を満たすことができます。

外部(消費者と企業)のコミュニケーション

課題

お客様は、いつでも、どこでも、自分にとって最も便利なチャネルを使って、企業にコンタクトできることを期待しています。それは、電話、テキスト、電子メール、ソーシャルメディアなど、さまざまなチャネルであり、チャネルを切り替える必要もあります。エージェントが複数の異なるツールを使いこなさなければならない場合、お客様が求めるシームレスな体験を提供することは難しくなります。

解決策

UCaaSソリューションでは、エージェントが必要とするすべてのツールを1つの場所で利用できます。新しいシステムや操作方法を覚える必要はありません。その代わり、エージェントはテキスト、音声、デジタルチャネルの連絡先を簡単に扱うことができ、それらをシームレスに切り替えることができます。これにより、お客様がどのような方法で連絡を取ったとしても、同じ高水準のサポートを受けることができます。

storm®が貴社の課題を解決します

シームレスなカスタマーエンゲージメント

stormはシングルスタックのUCaaSソリューションであり、storm DTA(Desktop Task Assistant)内にカスタマーエンゲージメントハブのすべての主要要素を提供します。

stormは、あらゆる種類のコンタクトに対応できるよう、ゼロから設計されています。つまり、音声、テキスト、ビデオ、その他のチャネルなど、お客様がどのように連絡してきても、その問い合わせは同じ統一されたDTAインターフェースにルーティングされます。

storm CKSはCRMで、あらゆるソースから顧客データを収集し、その情報を表示します。単一のデスクトップで、チャネルを問わず、常に優れたカスタマーエクスペリエンスを提供するために必要なすべてのツールと知識をチームに提供することができます。

可能な限り使いやすいツールや情報を単一のUCaaSソリューションで提供することで、stormはエージェントが顧客を喜ばせることを容易にします。

© 2021 CONTENT GURU KK