Content Guru が最新レコーディング・ソリューションを発表

10/08/2021


クラウドコミュニケーション・テクノロジーのリーディングカンパニーであるContent Guruは、最高品質で最先端技術を伴ったメディアレコーディングソリューション、 storm® RECORDERTM を発表しました。storm RECORDERは コミュニケーションのあらゆるチャネルを統合的に記録します。音声、SMS、画面上のやり取りをカバーするRECORDERは、企業のコンプライアンスや品質管理の枠組みに抜け穴を作らないようにします。RECORDERに搭載された新機能は、以下となります。

  • デザインを一新し、より直観的なインターフェースを実現します。
  • レコーディングに必要なストレージ容量が最大50%*減少します。
  • ステレオレコーディングによる高音質化、通話相手の分割による文字起こし精度の向上、AIによる自然言語処理(NLP)技術の搭載による詳細かつ高速な解析などを提供します。
  • 音声記録を話者別、時間別に分割することで、コンプライアンスやトレーニング上の問題点の確認が容易になり、エージェントのモニタリング、キーワードの発見、スクリプトの遵守の向上につながります。

Content Guruのプロダクト責任者を務める Richard Manthorpeは次のようにコメントします。

『Content Guruのstorm RECORDERの最新アップデート・パッケージの開発に取り組んでいます。最先端のステレオレコーディング機能は、各参加者を個別のチャンネルで録音することで、オーバートークを排除し、バックグラウンドノイズを低減することで、さらにクリアな音質を実現します。これにより、より正確な音声からテキストへの書き起こしが可能となり、企業はAIの力を十分に活用しながら分析能力の向上や自動監査によるメリットを得ることができます。またContent GuruにとってR&Dは最優先事項で、当社の製品ロードマップは、お客様やCCaaS(Contact Center as a Service)市場のニーズの変化に合わせて日々取り組んでいます。私たちは、これらの新しいアップデートをいち早く市場へ展開し、お客様が高品質のレコーディング機能をご利用いただくことで、競合他社の一歩先となるようお客様のビジネスをご支援いたします』

*Web iPathのストレージに必要な容量は、従来のバージョンに比べてわずか50%になりました

Content Guruについて

弊社はクラウド・コンタクトセンター・インフラストラクチャにおいて世界最大手のサプライヤーの1つです。数々の賞を受賞したカスタマーエンゲージメントおよびカスタマーエクスペリエンス・ソリューションは、世界中何百もの企業や政府機関でご利用頂いています。

Content Guruのクラウド・ネイティブなオムニチャネルCCaaS(Contact Center as a Service/サービスとしてのコンタクトセンター)ソリューション「storm® CONTACT」は、無制限の拡張性、比類のない統合機能、業界をリードするAIを備えています。コンタクトセンターやカスタマーエンゲージメントハブが、すべてのユーザーのニーズにシームレスに対応します。stormは、ヨーロッパ、アメリカ、アジア太平洋地域において、金融、ヘルスケア、政府、公共事業などの分野で、ミッションクリティカルなアプリケーションに導入されています。stormを採用頂いているお客様では、Sodexo、Chubb、Serco、NHS Englandなどです。 詳細は以下をご覧ください。

ホームページ

Content Guru、エージェントの能力、生産性を向上させるコンタクトセンターソリューションのメジャーアップデートを発表

View more

Content Guruが2021年Gartner® Magic Quadrant for Contact Center as a Serviceに選ばれる

View more
© 2021 CONTENT GURU KK