Content Guru、コンタクトセンターの管理業務を効率化する 新しい自動ユーザー・プロビジョニング・サービスを開始

07/12/2021


クラウドコンタクトセンターおよびカスタマーエクスペリエンスソリューション分野のリーダーであるContent Guruは、大規模な組織の従業員プロビジョニングを効率・簡略化するための新サービスであるstorm® SCIM (System for Cross-domain Identity Management)のリリースを本日発表しました。

storm SCIMはエージェントのプロビジョニングを自動化することにより、手動でのユーザー追加、削除、更新作業を省くことで、大規模なコンタクトセンターの管理効率を向上させます。この自動化により管理者がより複雑な問題に費やせる時間を捻出することができます。SCIMを使えば、新規のエージェントへの迅速なアカウント発行、離職者のアカウント削除というプロビジョニングプロセスを迅速かつセキュアに実行できます。

SCIMはユーザーのID管理を簡素化するだけではありません。セキュアな認証と個人情報保護も提供します。SCIMはstorm SSO (Single Sign-On) と連携し、エージェントがstormとMicrosoft Active Directoryの両方で同じサインインを使用できるようにすることで、コストと管理時間を削減しつつ、エージェントエクスペリエンスを向上させます。

Content GuruのCEO代行兼共同ファウンダーであるマーティン・テイラーのコメントは以下の通りです。「storm SCIMがリリースされ、お客様がその恩恵を受けられることをとても楽しみにしています。ますます多くの企業がクラウドテクノロジーへと移行する中、SCIMのようなツールの重要性が高まっています。ひとつのID情報セットに基づいて、標準化されたREST APIを介したプロビジョニングを実施するための重要なツールだと考えています。SCIMは、あらゆる規模のコンタクトセンターの管理効率を向上させます。大規模コンタクトセンターを運営されているお客様にとっては特に、コスト、時間の大幅な削減につながることは間違いありません。」

Content Guruについて
クラウド通信テクノロジーのリーダーであるContent Guruは、ミッションクリティカルなカスタマーエンゲージメントおよびカスタマーエクスペリエンスソリューションを、世界中の数百もの大規模企業・組織に提供しています。

Content Guruのクラウドネイティブなオムニチャネルソリューションstorm®は、事実上無制限のスケーラビリティと、比類のない統合機能、および業界トップクラスのAIを備えています。Content Guruは、あらゆる顧客のニーズにシームレスに対応できるコンタクトセンターやカスタマーエンゲージメントハブをご提供しています。stormは、ヨーロッパ、アメリカ、アジア太平洋地域において、金融、医療、政府機関、公益事業など幅広い分野の官公庁や民間企業・組織に採用されています。Sodexo、NHS England、Serco、G4Sなどのお客様が、ミッションクリティカルなサービスの提供基盤にstormをご利用いただいています。

Content Guru、Instagramのインテグレーションに対応

View more

Content Guruがstorm®の利便性を中小規模コンタクトセンター向けに対しても提供する、新バンドル・パッケージを発表

View more

Content GuruがVentana Research社による2022年バリューインデックス・エージェントマネジメント部門で、模範的ベンダーに選出

View more
© 2022 CONTENT GURU KK