2020年版 CcaaSの実行能力レポート

Content Guruは、グローバルでテクノロジー分析を行うGartner社の「2020 Critical Capabilities for Contact Center as a Service」(CCaaSの実行能力レポート)の「High-Volume Call Center use case」において、3年連続で最高のスコア(5点中3.65点)を獲得しました。「High-Volume Call Center use case」は、たとえば既存のコールセンタープラットフォームを更改しようとする数多くの企業におけるCXの目標を示すものです。この分析では、コールセンタープラットフォームのスケーラビリティと運用の効率性に焦点が当てられています。Content Guruは、「Agile Contact Center」と「Western Europe」においても3番目に高い評価を得ています。

Content Guruはまた、Gartner社の「2020 Magic Quadrant for Contact Center as a Service」(CCaaSのマジック・クアドラント)において、Challengerのクアドラントに位置付けられています。

レポートをダウンロード

Gartner, Critical Capabilities for Contact Center as a Service, Steve Blood, Drew Kraus, Pri Rathnayake, 9 November 2020.

この図は、Gartner Inc.が、大規模な調査レポートの一部として公開したものであり、当該レポート全体の文脈の中で評価される必要があります。 ガートナーのレポートは、要望があればContent Guru Ltd.から提供可能です。ガートナーは、この調査レポートに含まれるいかなるベンダー、製品、またはサービスをも保証しておらず、またテクノロジーユーザーに対して高評価のベンダーのみを利用するように推奨してもいません。 ガートナーの調査レポートはガートナーの研究組織の意見で構成されており、事実の表明として解釈されるべきものではありません。 ガートナーは、この調査に関して明示的または暗示的を問わず、商品性または特定の目的への適合性に関する保証も含め、いかなる保証もしていません。

GARTNERは、Gartner Inc.または関連会社の米国およびその他の国々における登録商標およびサービスマークであり、同社の許可に基づいて使用しています。

無断複写・複製・転載を禁じます。

© 2021 CONTENT GURU KK