Content Guru2005年に設立されて以降、クラウド型オムニチャネルコミュニケーション市場のパイオニアであり続けています。現在、世界でも最大規模の企業がstorm®を活用し、グローバルのビジネスにおいてミッションクリティカルなサービスを提供しています。

stormはもともと、テレビ放送局への膨大なアクセスに対応するというニーズに応えるソリューションとして開発されました。storm上で動作しているインテリジェントなテクノロジーによって、規制当局からの莫大な罰金につながるゲームショーやプロモーションのスキャンダルに係わる問題が解決されました。トラフィックが集中した場合の瞬間的なバースト(数分以内に数十万件のアクセス)を処理できるstormの高い信頼性が、ビジネスのあらゆる領域、そして特にコンタクトセンターに適用可能なことは明らかでした。現在stormは、ユーティリティ(電気・ガス・水道)、医療、金融サービス、ホテル、旅行、不動産、出版など、公的、私的を問わず様々な企業や組織で利用されています。

Content Guruは英国、米国、オランダ、日本、ドイツにオフィスを構えています。数々の受賞歴を誇るContent Guru独自のクラウドサービスは、世界でも最大規模のコンタクトセンターで、そのソリューションとして活用されています。ユーティリティから旅行、金融、政府組織まで、さまざまな分野で利用されるContent Guruのクライアントには、EDF EnergySodexo、楽天、NHS (National Health Service、英国の国民健康サービス)など、世界でも有数の規模の企業が名を連ねています。

Content Guruは、Redwood Technologiesと同様に、Redwood Technologies Group 傘下の企業です。Redwood Technologies1993年に設立され、革新的なマルチチャネル通信システムを生み出しています。それ以来、Redwood Technologiesの研究開発部門の協力によって強固な基盤を構築することで、Content Guruのコアテクノロジーはコミュニケーションの世界を押し広げられるような開発と洗練を続けてきています。

Content Guruの使命は、自社のクラウド型オムニチャネルコンタクトセンターソリューションや企業が求めるサードパーティシステムとのインテグレーションを活用して、世界中のコミュニケーション手段を強化することです。Content Guruは、データソースを解釈するAIや傾向モデリングの開発を含め、ビジネスのコミュニケーションに変革をもたらす最先端のテクノロジーを活用して、企業がかつてないレベルのカスタマーエンゲージメントを実現することを可能にします。

© 2021 CONTENT GURU KK